JavaScriptとは

プログラミング言語とは

  • コンピューターへのお願いする言語
  • 複雑なタスクを処理する「プログラム(アルゴリズム)」を考えるのは人間


f:id:web-0220:20171209212552p:plaininsights.stackoverflow.com

JavaScript

  • ブラウザを操作するためのプログラミング言語
  • インタプリタ型の言語
  • JavaScriptを使うと、静止したデータであるHTMLやCSSを、その場でリアルタイムに書き換えて、一部のコンテンツを入れ替えたり、画像のスライドショーのような動きをつけたりすることができます
  • HTMLやCSSだけではできないことをする
    1. ブラウザに表示されているHTMLやCSSをリアルタイムに書き換える
    2. ブラウザに表示されているHTMLやCSSから情報を読み取る
  • JavaScriptの言語文法」と「ブラウザの操作の仕組み」の2つを理解する必要があります
ECMAScript
  • ECMA(European Computer Manufacturers Association)という団体が、「ECMA-262」という仕様としてJavaScriptを標準化しています
  • この標準化に沿ったJavaScriptのことを「ECMAScript」と言います
  • 2018年現在、主なブラウザのほとんどは「ECMAScript-262 3rd edition」に準拠しています
  • 授業では「ECMAScript-262 ES5.1」を基準に進めます
JavaScriptの役割は、つながっているソフトをコントロールすること
  • IoTでは、センサーから情報を読み取って何かを処理することは、JavaScriptのプログラミングで可能です

JavaScriptのプログラミングと動作の仕組み

  • イメージとしては「インプット → 加工 → アウトプット」
  • 入力された値(または初期値) → 処理(命令) → 出力(ブラウザーに表示)
  • プログラムは、ブラウザーに内蔵されているJavaScriptの実行エンジンが実行します
ブラウザーでの実行

f:id:pbhfq:20170611030712j:plain

f:id:web-0220:20171210212717p:plain

電卓代わりの数値計算

  • コンソールで実行する

f:id:web-design-lesson:20160505084243p:plain

JavaScriptの利用シーン
  • マウスクリックでコンテンツ表示を切り替える
  • 一定時間ごとに、何かの処理を繰り返す
  • サイトやデザインの内容を動的に変更する
  • 入力フォームの内容をチェックする
  • 他のWebページやサイトのデータのやり取りをする(Ajax

求職者支援訓練 フェリカテクニカルアカデミー