相対パスと絶対パス

相対パス絶対パス

  • 「パス」とは、「ファイルの場所」を示すための大切な仕組みです
相対パス relative path
  • 今いる場所(階層)を基準にして、目的地(情報)がどこにあるのかを指定します

相対パスを記述

  1. 同じ階層内にあるファイル →ファイル名 で記述
  2. 同じ階層内にある、別フォルダの中にあるファイル → フォルダ名/ファイル名 で記述
  3. 今いる階層の1つ上の階層にあるファイル → ../ファイル名 で記述(※2つ上の階層にあるファイル の場合は「../../ファイル名」となります)
絶対パス absolute path
  • httpから始まるWebサイトのアドレス(URL)を使って場所を指定します
相対パス

f:id:web-css-design:20160821150628p:plain


《nav1のボタンを押すと、categoryAのindex.htmlを表示する》

<ul>
<li><a href="categoryA/index.html"><img src="img/nav1.png" alt="カテゴリAへリンク"></a></li>
</ul>

f:id:web-css-design:20160821150755p:plain


《categoryBのindex.html内のhomeボタンを押すと、siteトップのindex.htmlを表示する》

<ul>
<li><a href="../index.html"><img src="../img/home.png" alt="サイトトップへリンク"></a></li>
</ul>

f:id:web-css-design:20160821151317p:plain


注意!

  • フォルダー名・ファイル名に日本語を使用することは不可
  • フォルダー名・ファイル名にスペースをを使用することは不可

求職者支援訓練 フェリカテクニカルアカデミー